ゴムの種類がいくつかありますが、どれを選ぶと良いですか?−よくある質問

ログインすると注文時の情報入力が楽になります 新規会員登録 /  ログインする

実印ドットコム > ゴムの種類がいくつかありますが、どれを選ぶと良いですか?−よくある質問



お客様から特によく頂くご質問をこちらのページに掲載しております。
お探しの質問が見あたらない場合は、お問合わせページよりお問合わせ下さい。
お急ぎの場合は、電話でのサポートも行っていますのでお気軽にご相談下さい。

よくあるご質問

ゴムの種類がいくつかありますが、どれを選ぶと良いですか?

下記の各ゴムの特徴をご参照ください。


●天然ゴム(赤ゴム・黒ゴム)

氏名印・住所印・オリジナルのイラストゴム印など、様々な用途に使われる最も一般的なゴム印用のゴム板です。
ゴムの色によって用途に違いはありません。お好みで赤・黒のいずれかをお選びください。
市販されている様々なスタンプ台(インク)をご使用いただけますが、耐油性ではありません。朱肉やタートインクなどの使用はご遠慮ください。油分が付着したまま放置しますと、ゴムが柔らかくなり、印面が潰れてしまう恐れがあります。

対象商品: スタンプラリートップスターのべ台親子判カラー科目印その他ゴム印



●耐油ゴム

油性インクにも対応した特殊なゴム板です。
金属やガラスなどにスタンプする場合にはタートインクを使用し、耐油ゴムのゴム印をご使用ください。
特殊な耐久ゴムなため、他のゴム板より高価な製品です。
耐油ゴムは黒色のゴムのみとなっております。

対象商品: トップスターのべ台親子判カラー科目印工芸風雅印木工台木



●シリコンゴム(2.3mm厚・2.8mm厚)

様々な面において耐久性に優れており、特に熱に強いゴム板です。
手作り石鹸やオリジナルキャンドルなどのロゴ入れなど、工業用としてご使用ください。また、撥水性や、耐紫外線性、耐寒性に優れているので、ゴム印面のみであれば、室外作業にも適しています。
デメリットとして、他のゴム板に比べ仕上がりの鮮明さが劣りますので、紙媒体に使用する目的であれば天然ゴム、金属等に使用するのであれば耐油ゴムをお選びください

仕上がり参考画像


対象商品: のべ台カラー科目印木工台木



●浸透印

インクが充填されているため、スタンプ台が不要のゴム印です。
天然ゴム・耐油ゴム・シリコンゴムとは商品が異なりますので、各商品の内容をご確認ください。

対象商品: ポンポンスタンパースタンプラリー




2018/09/27 13:31 更新

このカテゴリのその他の記事



印鑑印鑑 (法人用)はんこ印鑑 関連商品表札シヤチハタサンビー三菱鉛筆印鑑、はんこ、ゴム印以外ゴム印・はんこ
(C) 2000-2019 Zituin.com All Rights Reserved.